賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1年と1週回遅れで共感

ライブドア堀江社長が予測するマスコミとブログの今後
いかにも売れそうなタイトルのエントリだ。(笑)
最近、googleツールバーにキーワードを入れる回数が減ってきた。
その分増えたのがテクノラティとミクシ&ブログ巡回だ。
確かに「検索主導型からコミュニティ主導型」になりつつある。
「ネットは基本的には、ニッチメディアの集合体」というのも最近とみに実感している。

驚くべきはこのログが1年と1週ほど前に既にエントリされていることだ。
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/21(金) 22:31:42|
  2. 玉ログ探しの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮想レンズ遊び

【玄人専科】超音波距離計
この人、面白い。
こういうデジタルガジェットに造詣の深い人のログは、個人的に大好きだ。この先もちょっとくらいの時間の経過ではヘタレないだろう。

今から10年以上前だったと思うが民生用初?のデジカメをカシオが発売し、新しもの好きな私がそれを手にしたときのことを思い出した。

近い将来、双眼鏡型のデジカメが開発されカメラ(レンズ)好きは驚喜するだろう、と。
その理由は以下の通り。
◇撮影素子はLSIのように微細化=高精細な画像を得るだろう。
◇撮影素子が小さいため、コンパクトで明るいレンズを使えるだろう。
◇撮影素子の感度が高まり、レンズを絞ることで容易にパンフォーカス画像を得るだろう。
◇画像処理技術向上により左右両画像の差による画素レベルの距離情報算出が可能になるだろう。
◆そして、画像に写った任意のポイントにフォーカスを当てた自由な被写界深度の設定により、様々なレンズ効果が楽しめることになるだろう。

具体的には、その双眼鏡を覗いて一枚パシャっとやると、あとはコンピュータ上でレンズ交換式一眼レフのように望遠/広角、アイリス開/絞(F値)などを設定し、ボケ味を自由に調整したりできるのだ。
なんて面白いんだろう。(笑)
あ、忘れてたけどおまけに立体画像も楽しめるね。

そして、現在。そんな商品は見あたらない。
なんでだろ?

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/17(月) 00:01:33|
  2. 玉ログ探しの旅
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

「玉ログ探しの旅」について

私はブログの巡回にHepcatというRSSリーダーを使っているが、動きが軽快で非常に重宝している。
ただこういう便利なツールを使っていても、ブックマークしたブログが多くなると、日々の更新エントリをチェックするだけで結構な作業となる。
結果、この広大なネット環境に身を置いているにも拘わらず、ともすれば固定的な小さなエリアの”定点観測”になってしまっているのだ。
しかもその更新情報は玉石混淆で、失礼ながら相対的に「濃度@情報の質」が薄い、「今」とか「最新」という限定的なものだ。

ひとつに「今」以外のもの
そして「濃い」もの、がもっと見たい。

というわけで、自分がそうなのだからみなさんもそうだろう、という確信の元にここに新しいカテゴリー「玉ログ探しの旅」を用意した。
【“「玉ログ探しの旅」について”の続きを読む】

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/08(土) 06:51:31|
  2. 玉ログ探しの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。