賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【V570】最強のデジカメ@賃貸不動産業者

ミクシィの日記に書いたことの再録なんだけど、ちょっと熱くなった(笑)ので改めて。

ネット上の賃貸物件募集広告のあり方については古くからいろいろ模索してきたが、賃貸物件には分譲マンションなどの売買物件とは異なる要件がある。

その一番大きなものは、ひとつの物件情報に与えられた閲覧時間が短いということ。

ブロードバンドが当たり前になった今なら動画もOKかな、と思ったりもした。
UNITEDROOMSとか。
でも実際には見送った。コストと効果のバランスが悪いというか、閲覧者(お客さま)の満足度よりも業者の自己満足が強そうだから。
写ってる範囲が広ければ静止画の方が手っ取り早くて楽でわかりやすいからね。

というわけで以前、3年位前だったか、PhotoWalkerという技術を模索したこともあった。
その当時では動画よりましだったが、迷路みたいになって、やっぱ滞在時間/物件が長すぎることで却下したのだった。
【“【V570】最強のデジカメ@賃貸不動産業者”の続きを読む】
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2006/02/25(土) 17:32:06|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【アノニマス】機能美【デザイン】

パソコンを買い換えたので環境移行作業中。

今まで使っていたIBMのB5ノートX31はとても素晴らしいパソコンだった。
CUI時代の昔、ちょっとBSD系UNIXでCのプログラミングをしていた時期が実はあるのだが、その頃使っていたviというエディタに似た感覚が、X31にはあった。
なんていうかカラダの一部というか延長みたいな感じ。
ほどよい大きさ、トラックポイントの操作性の良さ、などなど。

2年半ほど前、某新事業の立ち上げ絡みで欧州へ行くついでに買ったものだ。
まだ買い替えにはちょっと早いのだが、オーナーへの事業提案等で私の手持ちノートをお見せする機会が多くなったため、画面がくるくる回せるX41Tabletに移行というわけ。

仕事の道具は一般的に華美なデザインが必要ない代わりに、シンプルで使いやすいこと、頑丈さ等が求められる。
機能や素材、形も含めディテールまで充分に吟味されるので、値段も張る。一方で使う側もそれなりの緊張感とそこから生み出されるモノに責任を負うことになる。
そしてモノとしてだけでなく使い手までイメージした関係性に、ある種の美しさが生まれる。それがアノニマスデザインと呼ばれる機能美だ。

アノニマスデザインとは無名の職人達が長い年月に渡って譲り受けてきた形を指す。
それは一個人のひらめきとは対極にありながら、やはり存在としては面白い。
中国の山奥にある農村で千年前から使われている工具などを見ると単純にワクワクする、という感じか。

賃貸住宅にもこういう思想を取り入れたい。
大量生産の既製品には無い味わい深い建具や、その場所に合わせて作られた、機能美に溢れた造作品に囲まれ、例えばそれこそ柳宗理の食器が似合うお部屋なんかどうだろうか。
コンセプトは、ベタだけど「職人気質の部屋」とか。(笑)
個人的にはX41での作業が似合う書斎のある物件が良いけど。

このブログもホントはダラダラとした私日記の対極として、手短に濃く、40字×25行(千字)くらいにとどめるよう意識しているつもりが、ここまでで既に31行?(笑)

洗練されたシンプルな仕事というのはやはり難しいものだ。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/11/09(水) 10:36:32|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

こんな風にはお使いになれません。

かの深澤直人がデザインしたプラマイゼロの加湿器がグッドデザイン賞を受賞した。当然といえば当然か。05A05060-l.jpg

久々に私の中の当社比256倍に強まった物欲がほとばしった(スタパ斉藤風)一品だった。
セルだのブルーレイだのも良いが、生活を共にするものだから、「いろ」とか「かたち」も重要なスペックだ。

デザイン家電がキワモノじゃなくなってきたのだ。ごく普通にデザインが生活の中に溶け込んで来てるんだと思う。
そのプラマイゼロの有力な対抗馬であるところのフランフラン系某アマダナとかはデザインだけでなく「哲学」が美しい。そして楽しい。
ぜんぜん電気屋っぽくない電気屋だ。

「こんな風にはお使いになれません。」との注意書きが何しろだ。
加湿器の注意書きには腰を突き出した女性の絵を添えて「フェロモンは出ません」とあるが、どうして私は充分魅了された。(笑)

賃貸住宅だって同じ哲学で美しく、面白くしていけば良いのだ。

デザイン家電をデザイン家電として「お使いいただ」くために、そういうライフスタイルに合った環境を提供していきたい。

ぜんぜん不動産屋っぽくない不動産屋として。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/04(火) 21:25:58|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

大人にこそ、オモチャを。

なんとなくタワー以前、「子供にこそ、デザインを。」というエントリで積み木の話しをアップしたが、今日の話しもまた別のそれだ。
タイトルだけでピンと来たらそれはきっと勘違いだ。そういう方はモノに頼らずコチラへどうぞ。
   ↓
世界中の人たちと

友達になろう!


適当に積み上げても正確に繋がる
さて、私は勝手に「本物の積み木」と呼んでいる。
それは、、、
「自然素材で作られた、基尺が一定で辺が1:2:4の比で構成される精巧な直方体が多数。」
これだけ。

この正確な倍数比が、音楽のようにひとつひとつの”音”を積み上げたとき、まるでハーモニーのように全体が調和する。
また、どんな形や位置で無造作に積み上げたとしても必ずどこかで部分と部分が繋がる。

自由な気分で心地よくいろんなリズムで
ひとつひとつのユニットは自然素材の風合いを持ちながら精巧な工業製品である。それを”いい加減”に積んでいくことによってバランスを保ちながら巨大でメロディアスな建造物に成長していくのだ。

この”不思議さ”と”気持ちよさ”はやってみないとわからないかも知れない。
「赤ちゃん」と呼ばれなくなったら是非与えてみて欲しい。
というか、子供に限らずすべての人に体験して欲しい。
大人こそ、善玉、悪玉両方のストレスを発散し、長らく忘れかけた感覚を呼び覚ますのに良いと思う。

言い忘れたが、感嘆すべき”作品”を壊すこともまた醍醐味なのだ。

【追記】私がお勧めする一押しのメーカーはコチラ
【“大人にこそ、オモチャを。”の続きを読む】

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/09/26(月) 07:25:53|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもにこそ、デザインを。

PEN誌の特集。このタイトルで思い浮かぶのは真っ先にコレ。

ネフの積み木、その中でもアングーラはこの世のサプライズって感じで異次元から来た物質のようだ。その感慨と質感の素朴さとのミスマッチが良い。

子どもにこそって言うけど、もったいなくて子どもに触らせたくない。(笑)
弊社でも飾ってあるけど、お客さんの子どもに触られないように高いところへ置いてあるし。


326724_196.jpg322659_240.jpg322659_253.jpg


【“子どもにこそ、デザインを。”の続きを読む】

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/05/05(木) 21:34:43|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

新モバイル環境

私のモバイル歴はそこそこ長くて、最初は初代ザウルスだったと思う。今の奥さんと知り合う前の日くらいに買ったのかな?
ザウルス使ってナンパしたんだった、確か。(w

合コンのカラオケボックスにて
「これ、すごいでしょ?このペンで落書きできるんだよ。ほら。」
「へぇーすごーい!」
「やってみる?試しに電話番号書いてみそ?」
こんな感じだった。

その後、迷機「愛クルーズ」を始め歴代ザウルスをいくつか、そして2ちゃんねるの1周年記念パーティをモバイル中継したハンドヘルドCE機、今はうちの子のパチョチョンとして活躍中のシグマリ3まで、かなりの散財を果たしてきた。

で、今使ってるP-inの無線LAN付カードを、本日、仕事の都合でエッジのカードに変えることにした。
法人契約の確認書類でドタバタしたけど、取りあえずごねてクリア。
後日改めて使用感を記す予定。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/04/26(火) 22:24:35|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トリップトラップ

13025895_41s.jpg

そういえば今週火曜日に十数年ぶりかで町田へ行ってみたのだった。
そもそもは青葉台の東急スクエアにデンマークのBOコンセプトの家具を見に行ったのだが、あまり面白くなかったのでその足で東急ハンズでも行こうかと。
東急ハンズといえば私の中では横浜か渋谷と決まっているのだが、ナビに聞いてみたらそうではなかった。

ナビの勧めるがままにたどり着いた町田はなんとなく思っていたのと別の街だった。
電車で行くのと車で行くのでは同じ場所でも違った印象を持つんだけど、10年以上前との比較だからなおさら。

で、その帰り、混んでる16号でもんもんとしてるところに家具の大正堂の店じまいセールを発見。
そこで買ったのがコレ。2万ちょっとでたぶん記憶の中ではネット通販より安かったので即決。

北欧の家具は機能美といい色遣いといい素晴らしい。
今回買ったのは黒だけど。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/04/03(日) 21:59:36|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。