賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半年空室が続く理由

時季はずれのワンルームに入居希望者が現れた。
オーナーにとっては願ってもないチャンス、のはず。
賃料の2%相当の値引き交渉が入ったが、なんとオーナーは断った。
「この物件は満額でも決まるはず」とのこと。


確かにその通り。繁忙期ならね。
このお客を断ったことにより仮に1ヶ月余計に空室期間が増えれば、そのロスの回収に50ヶ月を費やす。 次の人が満額で入居してくれてもね。(差額はたったの2%)
で、実際は繁忙期まであと何ヶ月あるのよ?(笑)

売買物件の売主が値引きに応じずに数ヶ月寝かすのとは根本的に違うことを感覚的にわからない人は多い。
こういう事業家としての感覚がない、いわゆる地主さんがサプライヤーの中心を担う業界。
確かに商機はあちこちにたくさんある。
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/09/13(火) 21:33:49|
  2. 業務日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

(;`・ω・)トラバから来ました。また勉強しにきます
  1. 2005/09/11(日) 12:52:10 |
  2. URL |
  3. しょぼ太郎 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

失礼なトラバで恐縮です。
しょぼ太郎さんのご苦労が良くわかります。
これからも頑張ってください。
  1. 2005/09/11(日) 13:34:47 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集]

ちがくね?

集合住宅で、一件の家賃が下がることにより、他の住人に伝わることもある。
大家の収益を守ることも、不動産屋の仕事の一部のはず。

甘いわ!!!!!!!!
  1. 2005/09/11(日) 15:09:17 |
  2. URL |
  3. 不動産屋 #-
  4. [ 編集]

「不動産屋」さんが言うような要素について何も言及しなかったのは、ちょっと言葉足らずでしたね。

ただ、同物件内の他住戸の賃料が「時価」で、毎月見直しが行われているなら、価格維持のために空けておくのも良いでしょう。

でも近傍同種との比較で賃料の見直しを行う必要があるのは、実際には契約更新時。
民法上増額請求が現実的には認められにくいことから、貸主は安易な減額請求に対しては対応に慎重になるべきです。
私がアップした件については議論の余地がありますかね?
  1. 2005/09/11(日) 15:41:57 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集]

うーん

>私がアップした件については議論の余地がありますかね?
大有り。
この文章だけを読んだら「お前いったい何様のつもりだ?」と思うのが人情です。
あなたの言うことは一見正論なのですが、デフレを恐れるオーナーの心情を逆なでしているんです。ソロバン勘定だけを根拠にした提案が受け入れられるわけがない。どんなに理論の通った説得でも、感情的に拒否されたらそれで終わりです。あなたの態度にも問題があったのではないでしょうか。正論が通用しない人って多いですよ。
  1. 2005/09/16(金) 14:00:14 |
  2. URL |
  3. BUN #ffVU29mw
  4. [ 編集]

ご指摘ありがとうございます。
ネットの片隅で正体隠して偉そうな口調で愚痴ってるこの調子が、知らず知らずのうちに実生活でも出てしまったのかも知れません。(笑)
もっと毒を吐き切ろうと思います。
  1. 2005/09/16(金) 16:36:30 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/20-6e20077e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。