賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人にこそ、オモチャを。

なんとなくタワー以前、「子供にこそ、デザインを。」というエントリで積み木の話しをアップしたが、今日の話しもまた別のそれだ。
タイトルだけでピンと来たらそれはきっと勘違いだ。そういう方はモノに頼らずコチラへどうぞ。
   ↓
世界中の人たちと

友達になろう!


適当に積み上げても正確に繋がる
さて、私は勝手に「本物の積み木」と呼んでいる。
それは、、、
「自然素材で作られた、基尺が一定で辺が1:2:4の比で構成される精巧な直方体が多数。」
これだけ。

この正確な倍数比が、音楽のようにひとつひとつの”音”を積み上げたとき、まるでハーモニーのように全体が調和する。
また、どんな形や位置で無造作に積み上げたとしても必ずどこかで部分と部分が繋がる。

自由な気分で心地よくいろんなリズムで
ひとつひとつのユニットは自然素材の風合いを持ちながら精巧な工業製品である。それを”いい加減”に積んでいくことによってバランスを保ちながら巨大でメロディアスな建造物に成長していくのだ。

この”不思議さ”と”気持ちよさ”はやってみないとわからないかも知れない。
「赤ちゃん」と呼ばれなくなったら是非与えてみて欲しい。
というか、子供に限らずすべての人に体験して欲しい。
大人こそ、善玉、悪玉両方のストレスを発散し、長らく忘れかけた感覚を呼び覚ますのに良いと思う。

言い忘れたが、感嘆すべき”作品”を壊すこともまた醍醐味なのだ。

【追記】私がお勧めする一押しのメーカーはコチラ

壊すの専門だったのがようやく作り手に変わってきた職人技壊すのが嬉しかったのに、自分で作ったものは悲しいらしい

結構高いそびえ立つ見よ!穴が空いても大丈夫!

スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/09/26(月) 07:25:53|
  2. 気になるモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/40-3fa0f29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。