賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「玉ログ探しの旅」について

私はブログの巡回にHepcatというRSSリーダーを使っているが、動きが軽快で非常に重宝している。
ただこういう便利なツールを使っていても、ブックマークしたブログが多くなると、日々の更新エントリをチェックするだけで結構な作業となる。
結果、この広大なネット環境に身を置いているにも拘わらず、ともすれば固定的な小さなエリアの”定点観測”になってしまっているのだ。
しかもその更新情報は玉石混淆で、失礼ながら相対的に「濃度@情報の質」が薄い、「今」とか「最新」という限定的なものだ。

ひとつに「今」以外のもの
そして「濃い」もの、がもっと見たい。

というわけで、自分がそうなのだからみなさんもそうだろう、という確信の元にここに新しいカテゴリー「玉ログ探しの旅」を用意した。

具体的には例えば昨日紹介した「結晶化」のようなニッチで秀逸な理論やアイデアなどの、経年変化に耐えたエントリを掘り起こしてくることだ。

さて、早速試しに玉ログのひとつをご紹介。

アウトプット、サブアセンブリ、非マルコフ、Blogの流行の秘密
私も以前、ブログの意義と効用についてこんな風に言ってみたりしたが、

・サブアセンブリが自然に作られやすいこと
    情報収集した内容が低い入力コストで蓄積できる
・蓄積したサブアセンブリを容易に検索できること
    全文検索、概念検索、俯瞰と部分注視の機能があること
・思考プロセスの心理ハードルを下げること
    簡単にできそうだ、あと一歩で終わりそうだという示唆
・アウトプットが見えやすいこと
    WYSIWYG(What You See Is What You Get)的ツールは適している
・思い入れの強化
    今までこれだけがんばってきたじゃないか俺、という念を強める


上記部分が特にブログ等のナレッジタンクツールの効用をわかりやすくまとめている。
過去の私が言うところの『ブログを単なる日記ツールとしてではなく時系列の呪縛から逃れ簡易CMSとして利用』するために、『これまでに積み重ねたエントリという資産を自分に向けてだけではなく、その延長線上にある「見せること」への「編集」を』本来は自分自身でやることが必要だと思う。
それを私が代わりにやってみる。情報ブリコラージュの達人になるために。

このエントリはその試行の始まりということで。(笑)
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/08(土) 06:51:31|
  2. 玉ログ探しの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/47-a4492b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。