賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入居中の機器トラブル

エアコンや給湯器など生活必需品として契約上付随する設備については、賃貸借契約の特約がどうであれ、機器トラブルの修理費用は原則として貸主負担だ。
(借主に故意、過失があればもちろん別だけど)

これって入居後の様々なトラブルの中でも一番大きな問題のひとつだ。
しかも貸主の反応は消費者が契約時に予見しにくい。
まっとうなw貸主とそうでないのwとで180度対応が分かれるから。

そこできちんと管理会社が対応しているかどうかが重要になってくる。
貸主に法的な義務を履行させるだけの力を持っているかどうか。

というか、そこで問題になるのは、いい加減な同業者の存在だ。
「そんなの入居者にやらせれば良いんですよ。ウチではそうしてますよ。」
ぐらいなことを平気で言う。
貸主もそう言われれば当然ぐらつくよね。
この業界が揶揄される典型的な現場の一例だ。

でも最近はそういう悪徳業者と貸主は町BBSなどで糾弾されるのだ。(笑)

スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/14(金) 06:54:12|
  2. 業務日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/51-cfd985fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。