賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日は宅建取引主任者資格の試験日

ウチの会社も今日は私をはじめ(笑)出来の良い居残り組少数で営業してる。
宅建資格者は宅建業に従事する人の5人に1人以上必要になっている。
だからみんな一生懸命試験勉強してるのだが、最近はちょっと難しすぎ。

特に民法などは完全に落とすための問題になってしまっている。
民法は本来、実務でも非常に重要な部分となるので、体系的な理解が求められるのだが、そういう次元を越えてしまっている。
無理に落とさず合格者を増やしたって良いじゃないか。

特に賃貸専業のスタッフについては、もうちょっと軽い資格を取れば、その「5人に1人」の枠から外せる等の緩和措置が欲しい。
これでも結果的に今よりも接客の質は向上するかと思う。

そうそう、既に賃貸不動産管理士っていう資格がある。私も講習を受けて簡単な試験を受けて取ってみたのだが、このくらいで充分だ。
現場で起こるこんな問題を減らすためにも、どうだろうか。
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/10/16(日) 15:17:34|
  2. 業務日誌
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/54-e8e8c7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の取引主任者資格試験

昨日は年に一度の宅地建物取引主任者資格試験が行なわれました。天気予報では雨も上がり曇りの予報だったのですが、あいにくの雨の試験日となってしまいました。しかしながら私の担当した池袋立教大学の試験会場は、悪天候の中86%の出席率で急病人の発生やカンニングなどの
  1. 2005/10/17(月) 09:50:57 |
  2. 私の感じたこと

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。