賃貸を面白くするためのメルクマール(本館)

不動産業界の片隅でIT化の流れに身を任せつつ、賃貸をより面白くするために、あれこれと考える。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

捨てる技術が空中店舗を生む?

こういう方々までもが言うところの「捨てる技術」とは。

http://blogs.yahoo.co.jp/hakutakemokuzai/1182840.html

「捨てる技術」っていう本は読んでないけど、タイトルだけで言いたいことはわかる気がするね。
(今度ちゃんと読んでみようと思う)
企業会計的には「捨てる技術」は非常に重要。
だって売上を伸ばすのと同じくらい費用を抑えることも重要。
(利益=売上-費用だからね)
そのためには無用なモノとの関わりをなるべく減らすこと。
使わないモノだけでなく、たまにしか使わないモノも社内に置いておくのはもったいないのだ。

ちなみに売上の方も、伸ばすためには捨てる技術が必要なことも。
売上=単価x販売数、販売数=単位時間の数x回転率だ。
このうちいわゆる客単価を上げる手法では、いかに客単価の低いお客を捨てるかが重要な場合もある。
不動産で言うとわざわざ空中店舗にしてるところが増えている。
通りがかりのお客に気安く入ってもらわないようにするのだ。
ネットを見てお目当ての物件を見繕ってからくるお客の方が質が高いというわけ。
ま、ウチは全然違う考えでやってるけど。
スポンサーサイト

《ついでに人気blogランキングへどうぞ!》

  1. 2005/04/07(木) 22:05:01|
  2. アイデアの素
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mingsh.blog9.fc2.com/tb.php/6-2caff7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。